EclipseでPython3を動かす

主題のとおり、Eclipse + PyDevでPython3を動かしてみたいと思います。

人気のPythonですが、開発者が少なくて、マスターできると引っ張りだこになるらしいです。

Pythonマスターになるべく、まずは定番Hello Worldを実現したい。(筆者は一度もPython触ったことありません。)

いずれは人工知能も…(^^)/

 

1. Eclipseをダウンロードする

とりあえず言語で狼狽えたくないので(笑)、PleiadesEclipse(Oxygen)を利用します。以下のページに移動します。

Eclipse 日本語化 | MergeDoc Project

 

対象OSのPython Standard Editionをダウンロードします。

 

2. Python3をインストールする。

www.python.org

 

現状(2017/11)のバージョンは3.6.3みたいです。とりあえずこれをダウンロードします。

実行ファイルが取得出来たら実行します。

 

インストーラーが起動したら、「Install Now」をクリックする。

 

3. Pythonプロジェクトを作る

(1)Eclipseを起動する

 

まずは(2)~(7)で設定。

(2)「ウィンドウ(W)」⇒「設定」に移動する。

(3)右側ツリーから「pyDev」⇒「インタープリタ」⇒「Pythonインタープリター」を選択する。

(4)右上の「新規」ボタンをクリックする。

(5)インタープリター名は適当。実行可能ファイルは、Windowsの場合は以下にデフォルトで入っている可能性が大。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Programs\Python\Python36

(6)OKを押すと、「システムpythonpathに追加するフォルダーを選択してください」というダイアログが出るので、すべてのフォルダにチェックを入れてOKを押す。

(7)「適用して閉じる」ボタンを押す。

 

次にプロジェクトを作る

(8)「ファイル(F)」⇒「新規(N)」⇒「Pydevプロジェクト」を選択。

(9)プロジェクト名を適当に入力し、「完了(F)」ボタンを押す。

 

4. Pythonモジュールを作る

(1)Pydevパッケージエクスプローラーに3で作成したプロジェクトが追加されているので、ポインターをあてて右クリックメニューを開く。

(2)「新規(N)」⇒「Pydevモジュール(M)」を選択する。

(3)「名前」を適当に入力し、「完了(F)」を押す。

(4)テンプレートを求められるので、「モジュール:メイン」を選択し、OKボタンを押す。

以下のモジュールが作成されるはず。

 

 

if __name__ == '__main__':
pass

 

5. Pythonを実行する

(1)"pass"部分を「print('Hello World!')」に置き換える。

(2)プロジェクトを右クリック⇒「実行(R)」⇒「2Python実行」を押す。

(3)コンソール部分に「Hello World!」と表示される。

 


少し気になったのは、Python2と3でだいぶ違うみたいですね。

2系のときは、print 'Hello World!'と書けましたが、

3系ではできず、print('Hello World!')とする必要があるようです。

 

以上です。

 

2017/11/17 賢帝俊来