Python3でAIを作りたい その1

前回記事

 

kenteiblog.hatenablog.com

 

ということで、始めていきますが…何からやればよいかもよくわからない*1

まず手始めに機械学習などを考えずに、私が送った内容を読み込んで、ランダムに文字列を返してくれる仕組みを作ってみます。

ロボットの名前は…ポンコツ丸にしましょう(^^)/

 

AIを作りたい1

 

APIの呼び出し※の際に利用したソースを使いまわしています。
ただし、送る内容は私がテキストボックスに入力した値です。
サーバー側(Python側)はそれをPOSTでキャッチして、後ろにランダムな文字を追加して送り返してきます。

 

API呼び出しのソースは以下記事参照

kenteiblog.hatenablog.com

 

実際に動かしてみるとこんな感じになりますよ。(コーラ、メロンソーダ、花子、太郎、ピカチュウという順で送信しています)

 

f:id:kentei0715:20171124114356p:plain

 

え…花子舐めたいって、いろいろとやばい…!!(笑)

後ろにつける言葉は、ソース上で定義しておいた「'食べたい', '飲みたい', '触りたい', '舐めたい'」なので仕方がないですね。

ポンコツ丸君は適当に上から選んで文字列を連結しているだけなので。

 

目指すところは、「コーラ→飲み物→飲みたい(or 舐めたい)」、「花子→人名→会いたい」となることです。「ピカチュウポケモン→会いたい」とかできるともっといいですね。

・・・前途多難ですね。。

 

今日はここまで。以上です。

 

2017/11/25 賢帝俊来

*1:+_+