Slackを日本語化したら便利だった件

ビジネスチャットサービスのSlackが日本語化対応したとのことで、さっそく試してみました。

itpro.nikkeibp.co.jp

 

以下の手順でSlackを日本語化できます。(もちろんユーザー登録していることは前提)
英語前提で話します。

 

(1)https://<ワークスペースごとに異なるID>.slack.com/account/settings に接続します。

(2)認証が求められるので、ログインします。

(3)Account ページが開くので、Languageのexpandボタンを押します。

(4)言語選択ボックスが表示されるので、日本語を選択します。

(5)Save Localeボタンを押します。

 

上記で画面が日本語になります。デスクトップアプリも開くと「Switching to 日本語」と出るので、OKボタンを押すと日本語になります。

 

一応、インターフェース全般は日本語になっているようです。
また、少しおもしろいなと思ったのが、日本語だとエンターで改行してもメッセージが飛ばないことですね。

 

いつもだとAlt押しながらエンターなどと面倒なことをやっていたのですが、普通に改行できる。送るときは送信ボタンを押すか、ctrlキー押しながらエンターで送れます。
Twitterと同じですね。

 

より便利になっていくSlack。目が離せません。

 

以上です。

2017/11/23 賢帝俊来